積み木

滋賀でこだわりのあるステキな家を注文住宅で建てよう

  1. ホーム
  2. 現代の住宅の特徴

現代の住宅の特徴

住宅

安い家が増えている

今は、建売住宅やローコスト住宅とよばれるとても安価な新築戸建てが多いです。安いだけでなく、耐久性や耐震性、保障もしっかりしている戸建てがあるためとても人気です。また、住宅を購入する世代も年々若くなってきています。手が届きやすい価格帯の物件は、あっという間に売れてしまいます。住宅ローンを払いながら、子供の教育費や自分達の老後についてもしっかりと計画しなければなりません。返済比率や固定資産税の金額も考慮した上で、安い住宅を購入する人も多いです。新しく開発される土地もこれから増えていくため、大型分譲地もたくさん出てくるでしょう。新築が建ち並ぶきれいな場所は特に人気があるため、分譲地の開発はさらに進んでいくと思われます。

女性目線で造られた住宅

現代の新築戸建ては、食洗機やシューズクローゼットなどが標準装備されていることが多いです。一昔前では考えられなかった便利な設備や、オシャレな戸建てがどんどん建築されています。畳の部屋はいらないという夫婦も多いため、オールフローリングの戸建ても増えてきました。また、子供部屋を将来2つに区切ることのできる、ツードアツークローゼットの部屋や、妻用の家事スペースがある新築もあります。このように今の新築戸建てに多いのが、主婦目線で造られた家です。動きやすい家事動線や、水回りを集中させたタイプは主婦にとって魅力的です。単純に雰囲気がいいというだけでなく、生活してストレスが生まれない家に住むことが大切なのです。